数字で見る婚姻・離婚(栃木県小山市編)

栃木県小山市の平成29年(2017年)現在の人口は約16万7千人です。

ちなみに栃木県の総人口は約197万人で、都道府県で18位。小山市は県内で宇都宮市の52万人に次いで第2位の人口です。なお、小山市での男女比は50.5:49.5となっています。

なお、平成22年から27年にかけて、栃木県内で最も人口が増加したのは宇都宮市で、次に小山市ですが、人口増加率は小山市が最も高く1.4%となっています。

小山市や栃木県、国が発表した統計データなどから、小山市の婚姻・離婚について見ていきましょう。

小山市の婚姻と離婚の件数

小山市が公表している小山市統計年報によると、平成27年度の婚姻届出の総数は「1,814件」です。

小山市では「1日あたり約5組」が結婚していることになります。

一方で、離婚届出の総数は「468件」です。

これは「1日あたり約1.3組」が離婚している計算になります。

小山市による婚姻・離婚の経年変化をまとめた発表が見当たらなかったため、市の統計年報から届出件数を年度別にまとめると以下のようになりました。

(ご参考までに、国や県などから発表された栃木県、全国のデータもまとめて表記しておきます)

婚姻のデータ
年次 小山市 栃木県 全国
平成22年(2010年) 1,843組 10,616組 707,214組
平成23年(2011年) 1,793組 10,069組 661,895組
平成24年(2012年) 1,755組 10,225組 668,869組
平成25年(2013年) 1,813組 10,152組 660,613組
平成26年(2014年) 1,683組 9,770組 643,749組
平成27年(2015年) 1,814組 9,452組 635,156組
離婚のデータ
年次 小山市 栃木県 全国
平成22年(2010年) 480組 3,898組 251,378組
平成23年(2011年) 462組 3,654組 235,719組
平成24年(2012年) 432組 3,688組 235,406組
平成25年(2013年) 424組 3,626組 231,383組
平成26年(2014年) 438組 3,322組 222,107組
平成27年(2015年) 468組 3,388組 226,215組

 

小山市は婚姻・離婚とも絶対数の変化が少ない

増減の傾向をわかりやすくするために、小山市と栃木県全体の婚姻と離婚の推移をグラフ化しました。

oyama-g01.png

oyama-g02.png

グラフを見ると、県全体の婚姻・離婚の絶対数が減少傾向にある一方で、小山市では絶対数の変化が少ないのが特徴です。これは小山市の人口がわずかながら増加傾向にあることにも関係しているかもしれません。

 

予約専用受付

0280-21-1551(相談受付時間 平日平日9:00~21:00・土日祝日9:00~21:00)

ご予約で夜間も相談対応いたします。

離婚問題の力強い味方。5人の頼れる身近な弁護士がサポートいたします。