【ハ行】の離婚関連用語集

離婚の用語の解説をアイウエオ順にしております。ハ行では不動産取得税、保護命令などです。

破綻主義

長期間の別居や,実質的に離婚状態と同様である同居の場合は,当事者の責任を問わずに離婚請求を認める考え方を破綻主義と言います。

非嫡出子

婚姻関係に無い男女間に生まれた子供は非嫡出子と言います。また,離婚後300日以内に生まれた子供は嫡出子と見なされます。非嫡出子は認知されなければ父親との親子関係が認められません。

不貞行為

配偶者以外の異性と性的関係を持つことを不貞行為と言い,不貞行為は離婚の理由になります。また,不貞行為の慰謝料請求は不貞行為をした配偶者と浮気相手にすることが可能です。

不動産取得税

不動産の取得を対処として課される都道府県税のことをいいます。

保護命令

保護命令とは,配偶者の暴力から被害者の生命・身体を守るため,裁判所が,被害者の申し立てにより,一定期間,加害者を被害者から引き離すために発する命令のことをいいます。

予約専用受付

0280-21-1551(相談受付時間 平日平日9:00~21:00・土日祝日9:00~21:00)

ご予約で夜間も相談対応いたします。

離婚問題の力強い味方。5人の頼れる身近な弁護士がサポートいたします。